5: 2014-08-03 (Sun) 10:36:40 ゲスト[fWVlR06tCRo] source Edit Backup No.5 as current.
With "vote" plugin.
Cur: 2014-12-12 (Fri) 00:44:23 ゲスト[4v3qwoA7O1k] source Edit
With "vote" plugin.
Line 3: Line 3:
今回の投票は、複数投票可能とします。 今回の投票は、複数投票可能とします。
-#vote(#lastvote:0d9c9b29e14207e245fd2bf4c6d0c515,macro[8],引数のenum名省略[3],フリー関数をメンバ関数のように使える機能[13],ランタイムアセンブラ&コンパイラ[1],メモリバリア&アトミック命令[4],PEG用構文&コンパイラタイムコンパイラコンパイラ[1],Reactive Programming[3],D言語によるD言語の実装[3],std.typecons.Tuple相当をSML#のように使える機能[1],ガベージコレクション使用選択[12],Multi-Return Function Call[1],使いやすい&&わかりやすい構造体リテラル[1],構造体のstatic opCallの撤廃[2],Windowsの標準出力のマルチバイト対応[20],正規表現リテラル[3],if (0 <= n <= 10) 構文[6],一部の長い予約語の短縮[1],static foreach[2],GtkDのGUIツール[3],#add,#sort)+#vote(#lastvote:25ce10ae83b8c9d4b64f7ef0da7416f3,macro[8],引数のenum名省略[3],フリー関数をメンバ関数のように使える機能[13],ランタイムアセンブラ&コンパイラ[1],メモリバリア&アトミック命令[4],PEG用構文&コンパイラタイムコンパイラコンパイラ[1],Reactive Programming[3],D言語によるD言語の実装[3],std.typecons.Tuple相当をSML#のように使える機能[1],ガベージコレクション使用選択[12],Multi-Return Function Call[1],使いやすい&&わかりやすい構造体リテラル[1],構造体のstatic opCallの撤廃[2],Windowsの標準出力のマルチバイト対応[20],正規表現リテラル[3],if (0 <= n <= 10) 構文[7],一部の長い予約語の短縮[1],static foreach[2],GtkDのGUIツール[3],#add,#sort)
よろしければ投票に合わせてコメントもご記入ください よろしければ投票に合わせてコメントもご記入ください


Front page   Edit Diff Backup Upload Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 4303, today: 2, yesterday: 5
メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu