Back to page

− Links

 Print 

SampleCodes​/Phobos​/時間操作​/1 :: D言語友の会

wiki:SampleCodes/Phobos/時間操作/1


Table of contents
  • 概要
  • ポイント
  • サンプルコード
  • 実行結果
  • 投票とコメント

概要 anchor.png[3] Edit [4]

現在の時刻を、所定のフォーマットに従って文字列にする方法です。

Page Top

ポイント anchor.png[5] Edit [6]

auto currentTime = Clock.currTime();

で現在時刻の取得。このとき、currentTimeの型はSysTime型となります。デフォルトはローカル時間。日本語OSなら日本の現在時刻が返ります。

auto currentTime = Clock.currTime(UTC());

こうすると、ローカル時間ではなく、UTCの現在時刻が手に入ります。

auto currentTime = Clock.currTime().toUTC();

これでも、UTCの現在時刻が手に入ります。

auto timeString = currentTime.toISOExtString();

YYYY-MM-DDTHH:MM:SS.FFFFFFFTZ という、ISO 8601形式に従った時刻を得ます。たとえば 1998-12-25T02:15:00.024

auto timeString = currentTime.toSimpleString();

YYYY-Mon-DD HH:MM:SS.FFFFFFFTZ という形式に従った時刻を得ます。たとえば 2010-Jul-04 07:06:12

Page Top

サンプルコード anchor.png[7] Edit [8]

Everything is expanded.Everything is shortened.
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
 
 
 
-
-
!
-
!
-
!
!
import std.stdio, std.datetime;
 
void main(string[] args)
{
    // ローカルタイムで現在時刻の表示
    writeln( Clock.currTime().toISOExtString() );
    // UTCで現在時刻の表示
    writeln( Clock.currTime().toUTC().toISOExtString() );
    // UTCで現在時刻の表示(2)
    writeln( Clock.currTime(UTC()).toISOExtString() );
}
Page Top

実行結果 anchor.png[9] Edit [10]

1
2
3
4
$ dmd -run main
2011-02-20T10:51:28.846
2011-02-20T01:51:28.848Z
2011-02-20T01:51:28.848Z

Page Top

投票とコメント anchor.png[11] Edit [12]

Choices Vote
大変参考になった2  
参考になった0  
あまり参考にならなかった0  
まったく参考にならなかった0  

No comment. コメント​/SampleCodes​/Phobos​/時間操作​/1Edit[13]

Name:

Last-modified: 2012-09-12 (Wed) 00:39:04 (JST) (3425d) by ゲスト