Phobosで文字列を標準出力に出力するには、write関数テンプレートを使います。

import std.stdio;
void write(S...)(S args);
  • 引数
    • args 出力したい内容

サンプル

Everything is expanded.Everything is shortened.
1
2
3
4
5
6
 
 
 
-
|
!
import std.stdio;
 
void main()
{
    write("Hello, world!");
}
1
Hello, world!

投票とコメント anchor.png Edit

選択肢 投票
大変参考になった0  
参考になった0  
あまり参考にならなかった0  
まったく参考にならなかった0  

コメントはありません。 コメント​/HowTo​/Phobosで文字列を標準出力に出力する編集

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 398, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2009-09-14 (月) 07:47:28
最終更新: 2009-09-14 (月) 07:47:28 (JST) (2782d) by SHOO
メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu