症状 anchor.png Edit

プログラムの実行中、

1
Access Violation

と表示され、正常に動作しない。

Page Top

原因 anchor.png Edit

アクセス違反を起こしています。メモリのアクセス違反が主な要因です。たとえば、以下のような場合に発生します。

  • nullなオブジェクトのメンバを使おうとした
  • マルチスレッドで同時アクセスが発生した
Page Top

対応 anchor.png Edit

問題の個所の前にnullチェックを入れたり、表明文(assert)を書くことでこの手のバグを減らすことができます。マルチスレッド関連の場合は、synchronizedキーワードやMutexオブジェクトを利用することで回避します。

Page Top

注意 anchor.png Edit

どうしても見つからない場合は、コンパイラの最適化オプションを変更する、ライブラリを一度コンパイルし直してみる、などを行うことで解決可能な場合があります。これらのバグの場合、自分の手で回避するのが困難な場合があります。

Page Top

その他 anchor.png Edit

Page Top

投票とコメント anchor.png Edit

選択肢 投票
大変参考になった0  
参考になった2  
あまり参考にならなかった0  
まったく参考にならなかった1  

コメントはありません。 コメント​/HowTo​/実行時にAccess Violationが出たときは編集

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3331, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2009-04-22 (水) 04:25:44
最終更新: 2009-04-22 (水) 04:25:44 (JST) (3160d) by ゲスト
メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu