概要 anchor.png Edit

-c コンパイラスイッチを利用してobjファイルを生成したのち、dmdか、objファイルに対応したリンカを利用して実行ファイルやスタティックライブラリ、DLLなどを生成します。

Page Top

具体例 anchor.png Edit

test.d
Everything is expanded.Everything is shortened.
1
2
3
4
5
6
 
 
 
-
|
!
module test;
import std.stdio;
void func()
{
    writeln("test");
}
main.d
Everything is expanded.Everything is shortened.
1
2
3
4
5
6
 
 
 
-
|
!
module main;
import test;
void main()
{
    func();
}
1
2
3
4
5
6
7
8
$ dmd -c test.d -oftest.obj
 
$ dmd -c main.d -ofmain.obj
 
$ dmd test.obj main.obj -oftest.exe
 
$ test.exe
test
Page Top

投票とコメント anchor.png Edit

選択肢 投票
大変参考になった0  
参考になった2  
あまり参考にならなかった0  
まったく参考にならなかった0  

コメントはありません。 コメント​/HowTo​/分割コンパイルする編集

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1325, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2009-10-01 (木) 03:07:52
最終更新: 2009-10-01 (木) 03:07:52 (JST) (2940d) by ゲスト
メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu