まえがき anchor.png

こんばんは。 SHOOです。
こんなページ作ったはいいけど、正直挨拶とか……
む、そうだ、なんかからパクってしまおう。
プログラミングの基本だ。
・・・なになに・・・? えーー……

本講座は、D言語を初めて学ぼうとする人々を対象に書かれたプログラミングの入門講座です。
もちろん、独学で学べるように配慮するつもりなので、一般の学生や現場の技術者…(はちょっと自信ないけど)…の皆さんにも活用してもらえるとうれしいと思っています。
まだまだD言語自体発達途上にある言語なので、仕様の変更も頻繁にあります。 ですので、この講座のコードがそのままコンパイルすることができるかどうかは保証できません。
コンパイルできないよ!って言う場合は、各ページコメント欄からご報告ください。

さて、D言語の特徴としては、

  • 誰でも無料で始められる
  • コンパイルが速い
  • ネイティブコードを生成するため実行速度が速い
  • オブジェクト指向型の言語
  • GC(Garbage Collector)を言語標準でサポート
  • 関数やクラスのテンプレート
  • 配列や文字列の操作が言語レベルでサポートされている
  • 関数のネスト、クラスのネスト
  • DbC(Design by Contract:契約による設計)
  • ユニットテストやコードカバレッジの機能を標準でサポート

などがあげられます。
といっても、はじめての人はこんなのちんぷんかんぷんでしょうから、簡単にまとめます。

かなり楽。

いや、端折りすぎか。
もうちょっと詳しく言うと、CやC++言語に比べ、だいぶ楽。
JavaやC#のいいところどりをしたような言語です。
もちろん、悪い点もあります。

  • 未完成な言語
  • >だから、ライブラリとかが貧弱

など。

D言語の特徴については、k.inabaさんの、わかったつもりになるD言語を見るといいと思います。
また、前準備として、これもk.inabaさんの書かれた、わかったつもりになるD言語の開発環境のインストールを参照して、コンパイラをインストールして、コンパイル、実行することができるようにしておいてください。

あと、この講座内におけるD言語のコードのライセンスは、特に記述がない限り、すべてNYSLです。

さて、そんなわけで、これからD言語の講座を始めさせていただきます。 よろしくお願いします。

Page Top

参考文献 anchor.png

Page Top

読み方 anchor.png

Page Top

全体の流れ anchor.png

この講座は、章ごとに複数回に分けて書かれています。
のんびりとやりたい場合は、だいたい1週間で1章程度のスピードで読むといいかと。
といっても、1章はそれほど長くないので、もっと速いスピードでも読めるかもしれません。
ほとんどの回に、簡単なまとめとサンプルコードがありますので実際に試してみてください。
また、章の終りには宿題ということで適当な問題が出題されています。 考えてみるといいと思います。 答えは、ない。(!!)
また、この講座のスタンスとして、あまり文章的な説明はしないようにしてあります。 その代わり、サンプルコードの中には大量にコメントを埋め込んであります。 コメントを見て自分で考えて理解していってください。
それでもわからない場合はこのページからご意見をどうぞ。…WEB拍手っつーかWEBクレーム。

あとは、講座内でのちょっと特殊な書式です。

以下はD言語の部分的なコードを表しています。

// この形式は、D言語のコードです。

以下は出力結果などを示す、コンソール画面です。

1
こうなっていたら、これはコンソール画面です。

プログラムのコードの字下げスタイルはオールマンスタイルで記述していきます。
命名規則は途中までは意図的にバラバラで進めます。

Page Top

1. 今回は… anchor.png

この欄では、その回に覚えられることを簡単にまとめたものが書かれまています。 いわゆる問題提起にあたる部分ですね。

Page Top

2. 今回のミソ anchor.png

この欄では、その回に何をやったら問題を解決できるか、を簡潔にまとめてあります。 サンプルコードで特によく確認しなければならないところです。

Page Top

3. サンプルコード anchor.png

コメントが大量に加えられたサンプルコードを見て、今回のミソで書かれていることを確認していってください。

Page Top

4. 実行結果 anchor.png

サンプルコードをコンパイルし、実行した場合この欄にあるような結果になります。

Page Top

5. まとめ anchor.png

簡単な解説と、重要な点をまとめます。

Page Top

では… anchor.png

からD言語の講座が始まります。張り切ってまいりましょう~


No comment. コメント​/Articles​/D言語入門講座​/第00章 - はじめにEdit

Name:

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2115, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2009-04-16 (Thu) 19:15:24
Last-modified: 2009-04-16 (Thu) 19:15:24 (JST) (4662d) by SHOO
メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu