D言語公式リポジトリのgit化について


投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2011/1/29 20:13
SHOO  管理人   投稿数: 658
dmd, druntime, Phobosの3つのリポジトリは、現在githubへと移行しました。

https://github.com/D-Programming-Language
投票数:21 平均点:5.71
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011/1/31 1:22
tama  一人前   投稿数: 111
もうソースコードの管理ではSubversionにメリットはないと思っているので,いい変更だと思います.GDCとかLDCとかを考えるとMercurial with Bitbucketの方が良かったかな,と思わなくもないですが…
投票数:118 平均点:0.76
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/1/31 22:01
SHOO  管理人   投稿数: 658
Windowsへの対応をみるとsvnにも若干の優位性があるような気がしますが……
各種OSでdmd, druntime, phobosの自動ビルドスクリプト(バッチファイル)とかあったら需要あるんですかね。
少なくとも解説くらいは必要かもしれませんね。
投票数:34 平均点:1.76
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/3/7 1:57 | 最終変更
SHOO  管理人   投稿数: 658
Larsによる Phobos contributor's guide(Phobos寄与者のためのガイドライン) です。

http://www.kyllingen.net/guide.html

概要
+Githubでフォークする
+ローカルで編集する
+unittestに成功する
+フォーク先の自分のプロジェクトにpushする
+プルリクエストを送る
++Phobosチームの一員なら、別のPhobosチームの最低二人にレビューしてもらい、承認を受ける
++レビューで問題が見つかった場合は修正して、指摘者に解決したことを認めてもらう。
++Phobosチームの人でない場合も、基本は同じですが、マージはPhobosチームのメンバーに委ねられます。
+フォーク元のオリジナルのプロジェクトにpushする
+[http://d.puremagic.com/test-results/index.ghtml オートテスター]をしばらく監視し、問題があるようならリバートする。
投票数:81 平均点:1.11
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ


メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu