複素ガンマ関数


投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2010/1/22 23:15
ゴリポン先生 
どうもこんばんは。
creal型の変数を引数にとり、creal型で充分な精度が得られる複素ガンマ関数を記述したいと思っていますが、どのような方針で進めていけばよいでしょうか。
勉強になる書籍・サイトなどご教示いただければ助かります。
OSはWinXPSP3、コンパイラはdmd 2.039です。
よろしくお願いいたします。
投票数:75 平均点:4.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/1/23 6:20
tama  一人前   投稿数: 111
複素ガンマ関数とかは詳細がよく分からないのでリンクだけ.

Tangoになりますが,tango.math.GammaFunctionにDonが移植した様々な関数があります.複素ガンマ関数を近似できる?スターリングの公式を使った関数もあるので,これらを参考にしてみてはどうでしょうか.これらはrealなので,crealでやるのであればreやimを使ったコードに書き換える必要はあると思います.
http://www.dsource.org/projects/tango/browser/trunk/tango/math/GammaFunction.d
投票数:112 平均点:4.29
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/1/23 14:21
SHOO  管理人   投稿数: 658
crealはそのうち消える可能性がありますので、実部と虚部をそれぞれ分離してやるか、独自の構造体を定義したほうが良いかもしれません。

[http://www.digitalmars.com/webnews/newsgroups.php?art_group=digitalmars.D&article_id=105029 参考]
こちらによると、crealなどを廃止して、std.complexを追加するといったことが書かれています。
投票数:120 平均点:3.92
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/1/24 12:41
ゴリポン先生 
tama様
サイトのご紹介ありがとうございます。これを元にいろいろ試行錯誤してみようと思います。
SHOO様
creal型は廃止される可能性があるのですね。std.complexが使用できれば、そちらでやってみることにします。ありがとうございます。
投票数:108 平均点:2.69
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ


メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu