dmd 2.057 のリリース

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし dmd 2.057 のリリース

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011/12/14 17:57
SHOO  管理人   投稿数: 658
http://twitter.com/#!/D_Programming/status/146848704517771264
http://www.d-programming-language.org/changelog.html#new2_057

* 新機能
- 64 bitでXMMレジスタの使用を強化.
- immutableの同義語としての invariant キーワードは非推奨になりました immutable を使いましょう
- obj2asmとdumpobjのため、64 bitサポートにMach-Oを追加
- CTFEでclassとinterfaceと例外が使えるようになった
- Bugzilla 3474: PATCH: Implement opDollar for struct and class indexing operations
opDollerが使えるようになった
- Bugzilla 6572: Deprecate typedef
typedefを非推奨にした。代わりにaliasやenumをつかいましょう。
#code(d){{{
typedef int MyInt; // 非推奨
alias int MyInt; // 代替案1
enum MyInt: int // 代替案2
{
init = int.init
}
}}}
- std.regexの強化delegateを使ったstd.regex.replaceに破壊的変更。RegexMatch!stringのdelegateパラメータの代わりに Captures!string を使う。
- typedefがdeprecatedになったので、それ関連の std.conv.to も同様にdeprecated。
- std.array.insertはdeprecated。代わりにstd.array.insertInPlaceを使用する。
- std.array.replaceも同様にdeprecated。代わりにstd.array.replaceInPlaceを使用する。
- std.datetimeのtoISOExtendedString/fromISOExtendedStringもdeprecated。代わりにtoISOExtString/fromISOExtStringを使用する。
- std.file.getTimesPosixがdeprecated。代わりにstd.file.getTimesを使用する。
- isDirやisFile、isSymlinkはdeprecated。代わりにattrIsDir, attrIsFile, attrIsSymlink を使用する。
- Bugzilla 2550: implicit conversions don't apply to template value parameter specialization
暗黙変換がテンプレートパラメータの特殊化に対応できてないのに対応
- Bugzilla 3467: Non-int integral template parameters not correctly propagated
非intの整数型のテンプレートパラメータがうまく解釈されないのに対応。
- IFTI((Implicit Function Template Instantiation))のためにトップレベルのconstを動的配列やポインタから取り除きました。


* その他バグフィックス多数

とりあえず私が関わったものは…
- [http://d.puremagic.com/issues/show_bug.cgi?id=5193 Bugzilla 5193]: SList cannot have struct elements that have immutable members.
immutableメンバーを使ったいじめ試験をしてみたらダメだったのを修正。
- [http://d.puremagic.com/issues/show_bug.cgi?id=6887 Bugzilla 6887]: Regression of getopt
配列の先頭ポインタのデータを*で参照するのがダメになったので、それに関して出たバグを修正。
- [http://d.puremagic.com/issues/show_bug.cgi?id=6979 Bugzilla 6979]: hasUnsharedAliasing cannot accept plural parameters
hasUnsharedAliasing が複数パラメータを受け付けてくれない問題を解決
- [http://d.puremagic.com/issues/show_bug.cgi?id=6935 Bugzilla 6935]: struct with @disable this cannot make range
@disableを使っているとRangeにできない問題を解決。
- [http://d.puremagic.com/issues/show_bug.cgi?id=6973 Bugzilla 6973]: static assert(isOutputRange!(OutputRange!int, int)) is false
根本はhasMemberがinterfaceやunionを解釈しないのが問題でした。

です。
その他多数の修正が加えられています。
投票数:75 平均点:4.80
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ


メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Menu